きちんと食べてしっかり痩せる

  • 耳つぼダイエット
  • 本気で痩せたい方へ
  • 料金案内

体脂肪率と肥満の基準

  愛知県西尾市で、確実に!健康に!美しく!痩せることができる「ヘルシー耳つぼダイエット」をしているマール整体の鈴木善之といいます。

今回は「体脂肪率と肥満の基準」です。

 

 体を構成している要素は2種類あって、生命を維持するために必要な脳神経、筋肉、内臓、骨、水分などの活性組織ともう1つは不時のエネルギー欠乏時に備えるエネルギー貯蔵庫である体脂肪です。

正常な体脂肪を超えて余分に貯蔵された状態が肥満です。

肥満を判定するには体脂肪率を測る必要があります。インピーダンス法(電気抵抗)を利用する体脂肪測定器がありますが、これは水分の抵抗を基本としています。身体の水分量は1日のうち変化するので毎日決まったタイミングで朝晩の2回の測定をおすすめします。

あくまでも体脂肪量の目安として下さい!

さあ、あなたの体脂肪率は何%でしたか?

 

      やせ   正常   軽肥満   肥満   超肥満

 女性  ~20%  21~24  25~29  30~34  35~

 

 男性  ~15%  16~19  20~24  25~29  30~

あなたは大丈夫でしたか?

 

 

 肥満の基準ですが昔の標準体重は、身長-100×0.9で求めるブローカ法が使われていました。

これで求めると現在では健康でも痩せすぎとなる場合があります。

ヘルシー耳つぼダイエットでは、体格指数の1つであるBMI法を使っています。

体重(㎏)÷身長(m)÷身長(m)で計算しています。

19.5~24の間が健康体として19.5を美容体重(1番スタイルが良い)、22を健康体重(1番病気にかかりにくい)、24以上を肥満としています。

 

私の場合現在   65÷1.75÷1.75=21.2となります。

ダイエット前 88÷1.75÷1.75=28.7もありました。

BMIが健康体であっても体脂肪率が高い人はかくれ肥満の可能性があります。

 

肥満は万病の元、生活習慣病予備軍もしくはすでに生活習慣病を持っている可能性が高い人です。

あなたは大丈夫でしたか?

 

 ダイエットでお悩みの方はお気軽にお問い合わせください。

まずは、マール整体の無料カウンセリングから!!

 

 お待ちしております。

 

ページトップへ

無料初回カウンセリングはこちら